Page up▲

FFXI サブリガの旋風と駆け抜けるネイティブな風

昨日のログインは遅かったが、
Usoppと二人でアビセア-ウルガランのNM「Kur」を討伐。

Kur.jpg
写真は用語辞典から。
Kur(クル)と読む。割と弱い。


3回の討伐の後、ようやく「ビジョンボウ」を入手する事に成功する。

ビジョンボウ
Rare Ex
D97 隔524 STR+5 飛命+15
Lv90~ 狩



今までUsoppはそげキング(狩人)化した時に、
シージボウを装備していた。

シージボウ
Rare Ex
D83 隔540 STR+3 ラピッドショット+5
敵対心-5
Lv79~ 狩



STRやラピッドショットや敵対心マイナス等、
見るべきところは多い良弓だ。

しかしLv80制限時代の弓としては強力だが、
Lv90制限時代においてはD値において、
一線を退く性能である、と言っても差し支えないであろう。


一方、ビジョンボウは大幅なD値と飛命上昇、及びSTRの上昇と言う、
攻撃的なプロパティのみの弓ではあるが、
強力な敵を射抜く剛弓として、Usoppの助けとなってくれるはずである。

弓を取得し、次なる行動へ移るNaoten。
するとそこに「サブリガの旋風」こと、Tujikaze氏よりTellが入る。

「なにかやるなら手伝いましょうか??」

「狙撃の王」ことUsoppと「駆け抜けるネイティブな風」ことNaoten。
二人しかいない戦力では少々不安に思っていたので、
ありがたくその申し出を受ける事とした。


(以下、追記へ。)

その次なる行動とは、特命任務ゆえまだこのブログでは明かせないのだけれど、
1時間ほど手伝ってくれたTujiさんに感謝感激であったNaotenは、
彼の片手斧リシャルデアクスのメイジャンの手伝いを申し出た。


丁度彼の片手斧は、多段系派生から、ダブルアタック派生に移る箇所であり、
アビセア-ラテーヌのNM「Piasa」を30匹も討伐しなければならない試練No.1299であった。

Piasa.jpg
こちらも写真は用語辞典から。
死鳥族NM Piasa。



Tujiさんはこの時点で10匹は討伐していたので残りは20匹。

途中から参戦したCocoteaも加え、
4名での壮絶なPiasa討伐の戦いが始まった。

討伐後、10分前後で再POPするので、
それまではトレハン+1がつく可能性のあるタルタルサッシュを狙いながら、
黄色〆を連発する戦いとなった。

20匹の討伐は今回だけでは無理、
と言っていたTuji、Cocoであったのだが、Naotenはそれを否定した。


やれるときにやれるだけ全力で。






考えて見て欲しい。

NMの討伐に5分かかるとしよう。再ポップが10分である。

つまり1時間に4匹狩れる事になる。

20匹の討伐、と言うことは、
たったの5時間で達成、
っと言うことになるのだ。



こうして、ハチャメチャな乱獲バトルの火蓋が、切って落とされたのであった。



5時間後。

夜はとっくに白んでいた。
と言うより、もう数時間で昼、となっていた。

だが、ここでついにPiasa20匹の討伐を終えたのであった!!



おめでとう!!Tujiさん!!
コレで後は、バスティオン戦績6,000と、ドミニオン札15,000があれば、
強化に必要なアイテムが入手できて、
試練No.1990と試練No.2391もパス出来る。

ギシャルアクスは+2へと進化する事であろう!!

するとTujiさんは得意げにこう言うのであった。

「うへへ!もうバスティオンの抵抗軍戦績はタップリありますからね、
 この日を夢見て貯めておきました!!」


流石、Tujiさん!!





「早速、交換してきますよ!!って、アレ?」






「400しかない…。」






流石、Tujiさん!!



その後、単身バスティオンに籠るTujikazeであったが、
過疎化の進んでいるバスティオンで、
あの大群を一人で相手にするのは難儀そうであった。

そこでUsoppとNaotenもTujiさんと共同戦線をはる為に、
アビセアに突貫した。

しかしそこは、想像を超えた高難易度バトルの連続であった。

一発も殴ってないのに、早々に終了するバスティオン。
開始早々に魅了を食らい、味方NPCの魔法を一身に浴びるTujikaze。
アートマが貧弱すぎて、いまいち空気なUsopp。
敵を惹きつけようと開幕ディアガでタコ殴りにあうNaoten。

そんな戦いを4時間以上も続け、
ついにバスティオン戦績が6,000を越えるTujikaze!!

オッシャーーーー!!!!




ル・ルデの庭にて。
その男の手には+1化したリシャルデアクスが握られていた。



リシャルデアクス


「ありがとうございました!!
 流石にドミニオン札はスゴイ量ありますからね、
 +2にする為のアイテム交換してきます!!」


そう言うと彼は、
長時間の徹夜も物ともしない陽気な笑顔で駈け出して行くのであった。

次に会う時は、サブリガ姿の彼の手には
リシャルデアクス+2が握られている事であろう。

そう思うと自然と笑みがこぼれた。

多段系派生は、数多くのメイジャン派生の中でも、
こと、要求される努力量に関しては最高峰である。
(無論、エンピリアン武器は除いて、だけども。)
それを完走したのは全て、Tujikaze氏の努力の賜物である。
彼の並々ならぬ努力に最大限の賛美を。

Naotenは彼を祝福しながら、静かにログアウトするのであった。


Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2011/04/12 21:34 [Edit]
NameTujikaze Tujikaze's Mail AddressTujikaze's URL

ほんとうに長時間ありがとうございました!

+2も無事完成できました

威力のほどは、またいずれお見せできるかと思いますw



しかし困ったことが一点

「ピック系のグラって斧っぽく見えねぇ!」
むしろ土方とかアルピニストであります

なんとかこのギャップを埋めるべく秘策を考えていたりいなかったりw

Date2011/04/15 05:47 [Edit]
NameNaoten <span class=Naoten's Mail Address" /><span class=Naoten's URL" />

○ツジサン

> ほんとうに長時間ありがとうございました!
>
> +2も無事完成できました
>
> 威力のほどは、またいずれお見せできるかと思いますw
>

豪腕二頭筋が炸裂する瞬間、楽しみにしておりますぞ!(^^


> しかし困ったことが一点
>
> 「ピック系のグラって斧っぽく見えねぇ!」
> むしろ土方とかアルピニストであります
>
> なんとかこのギャップを埋めるべく秘策を考えていたりいなかったりw


ま、まさかあの帽子とか使うん…モガガ!?


ぎゃあ!?なんでここにツジカゼが!?
え?ネタバレすんなって!?

図星だったんかいッ!!?
(本当はどんな秘策があるか、楽しみにしております!)

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS